治療費について

矯正治療料金

  • ※掲載している価格は税抜価格(税込価格)です。
相談料(カウンセリング)
無料
精密検査料
        5,000円(5,500円)
診断料
5,000円(5,500円)

基本施術料

基本施術料には、矯正治療後の保定装置(リテーナー)及び矯正用インプラント含む全ての装置代、技術料、調整料が含まれており、矯正治療中に追加の料金はありません。

  • ※掲載している価格は税抜価格(税込価格)です。

インビザライン(マウスピース矯正)・ワイヤー矯正治療

基本施術料
540,000~990,000円(594,000~1,089,000円)

部分矯正治療

一部分および上下顎片方のみの歯並びの治療、補綴前矯正
290,000円(319,000円)~

こどもの矯正治療

第1期治療(成長期の治療)
530,000円(583,000円)
第2期治療(仕上げの治療)
460,000円(506,000円)

光と矯正治療を組み合わせた治療(orthopulse)

装置代
130,000円(143,000円)~

処置

矯正治療中の調整料、通院費
無料

観察料

矯正治療終了後の保定管理料
5,000円(5,500円)
(クリーニング、保定装置の保守料、
再治療の通院費)

ホワイトニング

公式LINEの友だち登録で、いずれか1つをLINE価格でご利用いただけます。
LINEの簡易アンケート回答後に専用クーポンが付与されますので、クーポン末尾の「利用する」を押さずにご来院ください。
※お一人様1回限り

  • ※掲載している価格は税抜価格(税込価格)です。
初回(キャンペーン期間内)
8,000円(8,800円)/20本
2回目以降
550円/1本
10本:5,000円(5,500円)
20本:10,000円(11,000円)
ポリリントリートメント(ホワイトニングと同時利用のみ)
2,000円(2,200円)/1回
クリーニング
5,000円(5,500円)/1回

お支払いについて

お支払い方法

お支払いは現金・銀行振込・クレジットカードがご利用いただけます。

VISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS、DinersClub、SAISONCARD、DC

お支払いのタイミング

矯正治療が始まる前に必要な費用

精密検査料
<現金・銀行振込・クレジットカード>
10,000円(11,000円)
検査をお受け頂いた際にお支払いください
診断料
<現金・銀行振込・クレジットカード>
30,000円(33,000円)
検査結果ご報告の際にお支払いください

矯正治療が開始してからの費用

基本施術料(装置代・調整料込)一括払い
<現金・銀行振込・クレジットカード>
※銀行振込の手数料は患者様でご負担いただきます。
分割払い(2回)
<現金・銀行振込・クレジットカード>
治療費を2回に分けてのお支払い
  • ※銀行振込の手数料は患者様でご負担いただきます
  • ※分割に対する利息はありません
  • ※支払い時期はご相談ください
デンタルローン
デンタルローン「アプラス」でのご契約となります
(例)インビザライン(治療費 500,000円)の場合
月々4,500円(156回払い・消費税10%・実質年率3.9%)
オプション赤外線を併用した治療
<現金・銀行振込・クレジットカード>
基本施術料とは別途お支払いください。
  • ※本体価格、一括払いになります。

医療費控除について

治療内容や治療費の総額によって医療費控除が適用される場合がございます。治療費の負担軽減にご活用ください。

医療費控除シミュレーター

医療費控除とは、患者様ご本人またはご家族が1年間(1月1日から12月31日)に支払った医療費の総額に応じて還付申告を行うことで所得税が還付される制度です。
歯科医院では保険診療も保険外診療も、通院費も対象となります。
また歯科医院以外にも、医科や薬の購入代金等々も含みます。

前年の1月から12月までに支払った合計の医療費が10万円(または年間所得の5%の少ないほう)を超えた時、上限200万円までが課税所得額から控除されて税金が確定されます。※申請時期は、毎年2月~3月となります。

下記の3つの金額を入力し「医療費控除額を計算する」を押してください。

「年間医療費」「年間所得(年収)」は必須入力です。
受取保険金がないときは「0」のままで計算してください。

年間医療費 *

受取保険金

年間所得(年収)*

医療費控除対象額
 
所得税の還付金
 
住民税の減税額
 
還付金・減税額 合計
 

受取保険金について

保険で補填された金額(任意)です。
例)生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金などが該当します。

1. 年間医療費 ( かかった医療費 ) とは

  • ・納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
  • ・その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること(未払いの医療費は、現実に支払った年の医療費控除の対象となります。)。
  • ・通院の際に利用した交通費は医療費に含まれます(公共交通機関に限ります)。

2. 受取保険金 ( 受け取った保証金 ) とは

  • 保険金などで補てんされる金額
  • (例)生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など
  • (注)保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。

初診矯正相談のご案内

当院では、矯正治療についてのご相談を無料でお受けしております。
光学3Dスキャナーを用いた簡易シミュレーションで治療前後の歯並びのイメージをその場で確認しながら、患者様のお悩みやご希望をお伺いし、治療方法、治療の費用、スケジュールなどをご説明いたします。
矯正治療をご検討中の方、興味のある方、お気軽にご予約ください。

9:00~12:00-----
13:00~20:00---
14:00~18:00-----

月/火/水/木 13:00~20:00
土/日 9:00~12:00, 14:00~18:00
休診日 金/祝祭日