インビザライン・ファースト

こどものマウスピース型矯正装置
インビザライン・ファースト(薬機法対象外)

こどものマウスピース型矯正治療(インビザライン・ファースト:薬機法対象外)は、まだ永久歯が完全に生えそろう前の成長過程にある小児向けに製作された特別なマウスピース型矯正です。日本では2018年の夏から、こどものマウスピース型矯正治療(インビザライン・ファースト:薬機法対象外)の使用が開始されました。

成長過程にあるこどもの矯正治療では、顎の骨の成長をうまく利用し、上顎と下顎の前後の位置関係の改善を図ったり、永久歯が生え変わるスペースを作ることをおこないます。このような治療は、顎の骨が成長するこどもの時期にしかおこなえません。

また、従来の矯正治療では、ワイヤー矯正や顎外装置、拡大床矯正装置など様々な装置を併用しながら治療をおこなっていました。
インビザライン・ファースト(薬機法対象外)を使用した矯正治療でも、その他の装置を併用することもありますが、ワイヤーは使用せずに治療を進めることが可能になりましたので、ワイヤーが目立つのが嫌で矯正治療に消極的だったお子さまでも、周りの目を気にせずに治療に臨むことができます。

患者様それぞれの症状によって、適した治療方法や時期がありますので、こどもの頃の早い時期から治療を始めることが、必ずしも重要ではありません。
ただ、骨格の成長を利用して矯正治療を進める必要性があるケースでは、成長期を過ぎてしまうと上顎と下顎の前後的な不調和を改善することは難しくなります。

お子さまの歯並びについて気になっている場合、治療をするかどうか迷っている場合でも、一度矯正医にご相談することをお勧めいたします。

無料矯正相談のご案内

当院では、矯正治療についてのご相談を無料でお受けしております。
光学3Dスキャナーを用いた簡易シュミレーションで治療前後の歯並びのイメージをその場で確認しながら、患者様のお悩みやご希望をお伺いし、治療方法、治療の費用、スケジュールなどをご説明いたします。
矯正治療をご検討中の方、興味のある方、お気軽にご予約ください。

9:00~12:00
13:00~20:00
14:00~18:00

火/水/木 13:00-20:00
月(第2・第4)/土/日(第1・3・5) 9:00-12:00, 14:00-18:00

休診日:日(第2・第4)/月(第1・第3・第5)/金/祝祭日