中高生の矯正治療

大切にしたい青春時代を、
きれいな歯並びと自信溢れる笑顔で

中高生になると、それまで気にしていなかった自分の歯並びが気になり始め、矯正治療をはじめる方が増えています。この時期は骨や歯肉などの歯周組織の代謝が良いため、歯肉も整った歯並びに近づけることが期待できます。
また、インビザラインのメーカーがおこなったアンケート調査によると、成人になってから治療を始めた人の実に73%が「もっと早く治しておけば良かった」と答えています。
メリットが多くある早い時期から矯正治療をおこない、大切な青春時代をきれいな歯並びと自信溢れる笑顔で過ごしませんか。

海外では「スマイル」がもっとも大切、矯正治療はスタンダード

海外では「スマイル」がもっとも大切、矯正治療はスタンダード

日本でも笑顔でいることは好印象になりますが、海外での笑顔の価値はさらに高いものです。
アメリカでは10代の半数近くが矯正治療をしますが、日本ではわずか5%。矯正治療の大切さがまだまだ浸透していません。ワイヤーが目立つ、痛みがある、といったマイナスな印象を持っている方も多いです。
それでも、2012年にインビザラインのメーカーがおこなったアンケート調査で、日本人の80%以上が「美しい歯並びになれば自分の笑顔に自信を持てるようになる」と思っているということが分かりました。

近年、マウスピース型の矯正装置などが出来たことにより、従来より手軽で快適に矯正治療をおこなえるようになってきました。今までのネガティブな印象が取り払われることで、日本でも矯正治療への意識が変わってきています。
矯正治療をすることは恥ずかしいことではありません。きれいな歯並びを手に入れて、自信溢れる笑顔で青春時代を過ごしましょう。

部活動、楽器演奏でも気になりません

部活動でも気になりません

マウスピース型の矯正装置(インビザライン)を用いた治療法では、部活動や体育の授業、楽器演奏など、やりたいことを我慢する必要はありません。
従来のワイヤー矯正のように口腔内の違和感や痛みが少ないため、スポーツをしてる時もストレスになりません。取り外しが可能なため、一時的に外すことも可能です。

悩みや不安に心を寄せ、一緒に治療を進めます

10代の多感な時期は、周りの目も気になりはじめ、小さなことが悩みの種になります。
自分の歯並びにコンプレックスを抱くと、口元を隠して笑うなど、消極的な行動になってしまうこともあります。
当院では、患者様一人ひとりのお悩みを理解するために、丁寧なカウンセリングをおこなっております。同じような歯の症状でも、患者様が気にされていることはそれぞれ違います。お悩みや不安に心を寄せながら、前向きに矯正治療を進めていけるようサポートいたします。

Instagram 症例集

初診矯正相談のご案内

初診・ご相談は無料です

お悩み、不安な事、治療の方法、費用のこと。
歯列矯正のどんなことでもお気軽にご相談ください。

初診矯正相談の流れ

  1. 歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

    歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

  2. 歯の状態を診察します。

    歯の状態を診察します。

  3. お聞きしたご希望と診察結果から治療方法や治療費用をご提案

    お聞きしたご希望と診察結果から、治療方法や治療費用をご提案致します。

ここまで無料です

迷いや不安がある方でも安心してご相談ください。まずは下記のフォーム、お電話でご予約をお願い致します。

9:00~12:00-----
13:00~20:00---
14:00~18:00-----

月/火/水/木 13:00~20:00
土/日 9:00~12:00, 14:00~18:00
休診日 金/祝祭日