スタッフブログ

チョコレートと虫歯

Happy Valentine’s Day!!!!♥♥

 

当日が休診日だったため、遅れてしまいましたが

いつもお世話になっている院長にスタッフからButter Butlerのプレゼント🍫

このお菓子とっても美味しいですよね😋✨

都内に行かないと買えないのがとても残念…

しかも今は限定でチョコレート味もあるみたいなんです‼

是非食べたことのない方は食べてみてください👌

 

ところで、

 

皆さんよく「チョコレートは虫歯になる」って聞いたことありませんか?

でも実際のところ本当になりやすいのか気になりますよね

なので今回はチョコレートと虫歯についてお話していこうと思います。

 

まず虫歯の原因は、お口の中にいるミュータンス菌(虫歯菌)が食べかすの中の糖を分解し、

歯垢(プラーク)を作ります。その歯垢がミュータンス菌の住みかとなり増殖して、酸を作り出します。

この酸によって、歯が溶かされ虫歯になってしまうのです。

 

なのでチョコレートが原因というのではなく

チョコレートに含まれる砂糖が虫歯の一番の原因のようです。

 

やっぱりお砂糖なんですね💦

 

じゃあチョコレートを食べた後はどうしたらいいのか

実はチョコレートの原材料カカオには

もともと抗菌作用があり、虫歯菌にも作用するといわれています。

「だから大丈夫!」ではありません。

重要なことは、お口の中に糖分を残さないということです。

なので何かたべたらお口の中をすすぐようにしましょう!

でも、やはり一番有効的なのは歯磨きです!

普段からしっかり磨くよう心がけましょう🎵

 

◎豆知識

先ほどチョコレートには甘味料のお砂糖が入っているから虫歯になりやすいってお話をしましたが

それならそのお砂糖をなくしてしまえば虫歯にならないですよね?

そこで現在、歯医者さんと共同開発された虫歯予防できるチョコレートが話題になっています。

虫歯の原因のお砂糖が一切使用していないチョコレートということです。

驚きですよね😲💦

でもそれって甘くないってこと?と思われる方がいると思いますが

もちろん甘いです!

そこがこのチョコレートの一番の特徴

甘味料がすべてキシリトール100%で作られていということです。

つまり虫歯の原因になるものが入っていないということなので安心してたべることが出来ます🎵

しかも!

虫歯予防だけではなくダイエットにも効果的みたいですよ!

ただキシリトールの過剰摂取はおなかが緩くなってしまうので上手に食べてくださいね!

 

良いチョコレートライフを♥♥♥♥

 

宇都宮矯正歯科 高橋

無料矯正相談のご案内

当院では、矯正治療についてのご相談を無料でお受けしております。
光学3Dスキャナーを用いた簡易シュミレーションで治療前後の歯並びのイメージをその場で確認しながら、患者様のお悩みやご希望をお伺いし、治療方法、治療の費用、スケジュールなどをご説明いたします。
矯正治療をご検討中の方、興味のある方、お気軽にご予約ください。

9:00~12:00-----
13:00~20:00---
14:00~18:00-----

月(第2・第4)/火/水/木13:00-20:00
土/日(第1・3・5)9:00-12:00, 14:00-18:00
休診日日(第2・4)/月(第1・3・5)/金/祝祭日