スタッフブログ

お歯黒とは?

皆様こんにちは✨

桜もすっかり散ってしまい、過ごしやすい陽気になってきましたね!

この時期は朝夕は冷えることが多いので、皆様寒暖差で体調を崩さないようお気を付けください☺

 

さて、先日「妖怪シェアハウス」というドラマを見ていたら「お歯カラー」なるものが登場していました!

歯をレインボーカラーやゴールドに染めていて、よく考えるなぁと感心してしまいました(笑)

でも実は昔、日本では「お歯黒」という文化があったので、今日はそのことについて触れてみたいと思います😁

「お歯黒」という言葉は知ってるけど、なぜやっていたかなどは知らない方が多いのではないでしょうか❓

「お歯黒」というのは文字通り歯を黒く染めることで女性に多いイメージがありますが、中世の頃は男子もやっていたそうです。

どうやらお歯黒をしている男子は成年として扱われていたようです。

今でいう成人式に近いものかもしれませんね👘

はじめは貴族階級の中で行われていましたが、次第に武家にも広がり、戦国武将の今川義元がお歯黒をしていた肖像画も残っているそうです。

江戸時代になると一般庶民にも文化が浸透し始め、この頃に男子がお歯黒をする文化が消え、女子だけの文化になっていったそうです。

そこから結婚した女性が歯を黒く染める=お歯黒という文化が定着していったみたいですね。

ではどうやって歯を黒く染めていたのでしょうか❓

古い鉄屑を焼いて濃い茶の中に入れ、お酒や飴を加えてつくりそれを塗って黒く染めていたようです。

なんだか甘いのか苦いのか想像がつきづらい味をしていそうです💦

そして驚くことなかれ!お歯黒は日本独自の文化ではないそうです!

現在でも東南アジア諸国の一部ではお歯黒が文化として根付いているそうです。

逆に白くするように努める種族もいるらしいですよ。

文化って地域によってさまざまで面白いですよね😊

みんな違ってみんな良いが広がる世界になっていってほしいですね🍀

宇都宮矯正歯科 前田

Instagram 症例集

初診矯正相談のご案内

初診・ご相談は無料です

お悩み、不安な事、治療の方法、費用のこと。
歯列矯正のどんなことでもお気軽にご相談ください。

初診矯正相談の流れ

  1. 歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

    歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

  2. 歯の状態を診察します。

    歯の状態を診察します。

  3. お聞きしたご希望と診察結果から治療方法や治療費用をご提案

    お聞きしたご希望と診察結果から、治療方法や治療費用をご提案致します。

ここまで無料です

迷いや不安がある方でも安心してご相談ください。まずは下記のフォーム、お電話でご予約をお願い致します。

9:00~12:00-----
13:00~20:00---
14:00~18:00-----

月/火/水/木 13:00~20:00
土/日 9:00~12:00, 14:00~18:00
休診日 金/祝祭日