Dr.ブログ

子どもの舌の位置が低いと姿勢や歯並び、顔貌にも悪い影響が!?歯科医師が教える低舌位の影響と治し方

はじめに

皆さんこんにちは!宇都宮市の矯正専門歯科医院の宇都宮矯正歯科です。

 

実は子どもの成長において、舌の位置は重要な要素です。

舌の正しい位置が保たれていないと、姿勢、歯並び、顔貌に悪い影響を及ぼす可能性があります。

この記事では、低舌位という状態がもたらす影響や治療法について、歯科医師の視点から解説します。

 

低舌位とは何か

低舌位とは、舌が正常な位置よりも下に位置している状態を指します。

正常な舌の位置は、上あごの前歯の付け根付近から喉の奥の方に舌を滑らせていくと存在する、かすかにへこんだ部分です。

その部分を一般的に「スポット」と呼び、基本的に舌は全体が上あごにくっついた状態が正しいものになります。

しかし、低舌位では舌が下に位置しているため、上あごとの接触が不十分となります。

そのように、上あごに舌がくっついておらず、通常よりも低い位置にあることを低舌位といいます。

 

低舌位の影響

低舌位は、単に舌の位置が低いだけではありません。将来的にお子さまに対してさまざまな影響をもたらす可能性があります。以下にその主な影響を詳しく説明します。

 

姿勢への悪影響

人間は体重の約10%以上の重さがある頭の後の部分を首で支え、前の部分を上あごについている舌で支えています。

舌で頭を支える際には上あごに舌をくっつけてその反発で頭とのバランスを取っています。

しかし低舌位の場合、舌が下に位置するため、頭の重さに対して反発し、うまくバランスをとることができず、頭部や上半身の姿勢が前かがみになりやすくなります。

これによって、猫背や骨盤の前傾など、姿勢の歪みが生じる可能性があります。

さらに、姿勢のゆがみが大きくなればなるほど、頸椎への負担もまし、より姿勢が悪くなります。

 

歯並びへの悪影響

舌は歯列の発育にも重要な役割を果たします。

低舌位では舌が上あごとの接触が不十分となり、歯の正しい位置への成長が妨げられます。

結果として、歯並びの乱れや咬み合わせの問題が生じる可能性があります。

逆に、舌の位置が悪く、姿勢が悪い場合には姿勢をよくするための舌の正しい位置を確保するために歯列の矯正が必要になる場合もあります。

 

顔貌の影響

舌の位置は顔貌にも大きな影響を与えます。

低舌位の場合、顔の形状が変化し、特に下顎が後退する傾向があります。

また、正しい位置にないとあごが二重になったりする場合があります。

これらによってフェイスラインの美しさや顎のバランスが損なわれる可能性があります。

 

虫歯や歯周病への影響

低舌位の場合、お口を閉じた状態だと気道の一部に舌がかぶさる形となります。

そうすると鼻から呼吸した際に十分に酸素を取り入れることができないので、呼吸を楽に行うため、口で気道を確保し、口での呼吸になります。

そうすると口内が乾燥し、唾液の自浄作用が働きづらくなることでむし歯や歯周病になりやすくなります。

 

低舌位の治療法

低舌位の治療には、以下のような方法があります。

 

口腔筋機能療法(MFT)

口腔筋機能療法は、舌や口唇、頬などの口腔周囲筋のトレーニングを通じて、舌の位置を正常な姿勢に整える治療法です。

MFTによって口腔周囲筋のバランスが改善されることで、低舌位が緩和される可能性があります。

 

歯科矯正治療

低舌位が歯並びに与える影響を改善するためには、歯科矯正治療が有効な場合があります。

矯正装置を使用して歯列の位置を調整し、正しい咬み合わせを形成することで、舌の位置も改善される場合があります。

 

姿勢改善のためのトレーニング

低舌位によって引き起こされる姿勢の歪みを改善するためには、姿勢改善のトレーニングが有効です。

適切な姿勢の保持や筋力トレーニングを通じて、身体全体のバランスを整えることが重要です。

 

まとめ

子どもの舌の位置が低い状態である低舌位は、姿勢、歯並び、顔貌に悪い影響を及ぼす可能性があります。

舌の位置は口腔周囲筋のバランスと密接に関連しており、口腔筋機能療法(MFT)や歯科矯正治療などを通じて改善することができます。

また、姿勢改善のためのトレーニングも重要です。

早期に適切な治療やトレーニングを行うことで、子どもの成長における問題を予防し、健全な発育をサポートすることができます。

 

お子様の歯並びやかみ合わせ、その他にも気になることがありましたら、ぜひ宇都宮矯正歯科の無料カウンセリングにお越しください。

スタッフ一同、お待ちしています!

 

宇都宮矯正歯科

初診矯正相談

Instagram

初診矯正相談のご案内

初診・ご相談は費用がかかりません。

お悩み、不安な事、治療の方法、費用のこと。
歯列矯正のどんなことでもお気軽にご相談ください。

初診矯正相談の流れ

  1. 歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

    歯並びのお悩み、歯列矯正で不安な事やご希望をお聞きします。

  2. 歯の状態を診察します。

    歯の状態を診察します。

  3. お聞きしたご希望と診察結果から治療方法や治療費用をご提案

    お聞きしたご希望と診察結果から、治療方法や治療費用をご提案致します。

迷いや不安がある方でも安心してご相談ください。まずは下記のフォーム、お電話でご予約をお願い致します。

9:00~12:00-----
10:00~17:00------
13:00~20:00----
14:00~18:00-----

月/火/水 13:00~20:00
木 10:00~17:00
土/日 9:00~12:00, 14:00~18:00
休診日 金/祝祭日